about

花を文化に - 日々の忙しさで忘れてしまいがちな、心のゆとりを大切にして欲しい。植物をより身近に感じていただき、そんな日々だからこそ私たちは「お花を買いに来てもらう」のではなく「お花を届ける」ことで街に色を足す存在でありたいという思いから生まれたのが、マチノイロセイカテンです。